主婦が副業・起業する際に必要な手続きとは?

起業する場合、会社を設立するか、個人事業主になるかの2パターンですが、主婦が起業する場合はまず個人事業主から始める方が多いです。
身近なところでは、保険の外交員やネットショップを運営されている方も個人事業主です。

主婦が起業する場合、税務署に開業届を出しておけば税金上のメリットが受けられます。
開業届は「個人事業の開業・廃業等届出書」が正式名称で、税務署に取りに行かなくても国税庁のホームページからダウンロードすることも可能です。
人を雇っていなければ、氏名・住所・職業・所得の区分・開業日・事業の概要を記載するだけで済みます。

税金のことをかんがみるなら、起業後2ヶ月以内に税務署へ「所得税の青色申告承認申請書」を提出しましょう。
青色申告ができれば、青色申告特別控除が受けられるなど、納税上大きく優遇されます。起業すれば、税金の納付は自分ですることになります。
国税庁のホームページには便利な確定申告書作成ページもあるので、そちらを参考にするのもおすすめです。

また、扶養内での起業も可能ですが、年収が一定額を超えると扶養対象外となります。2018年に社会保険の制度が改正され、これまで妻の収入が103万円を超えると扶養対象から外れていましたが、2018年以降は年収が130万円を超える場合、扶養対象から外れることになります。

東京で学べる自分らしく、お客様に愛され選ばれ成功する!子育てママ起業プログラム

初めての起業を目指す方は、東京【MUSE COMPASS】の子育てママ起業プログラムお申し込みください。

ビジネスゼロスタートでも、月収10万20万30万と増えていく女性起業・ママ起業レッスンをご提供しています!
10ステップ、合計20時間以上のマンツーマンセッションと、豊富なワークシートや様々な雛形などが手に入る、充実のプログラムです。
あなたの目指す分野で独立するためのブランディングから、そこで収入を得られるようになるための集客ラインの構築をお手伝いします。

この起業レッスンを受けると
✔️起業の土台となるあなたのマインドをしっかり整えて、行動できるようになります。
✔️不安が自信に変わります!
✔️何から行動していいかわかり、実際に行動できるようになり、どんどんやりたい仕事を形にできます!
✔️集客の基礎を学び、構築できるので、集客ができるようになります。
✔️お客様に選ばれるオリジナルサービスができ、喜ばれながらご契約いただけるようになります。
✔️オリジナル講座を作り、開催できるようになります。
✔️初めてでもセミンサー講師になれます。

私自身が、全くの素人コーチだったところから、月収10万20万と増えていき、月収100万円を超えることができたノウハウを、まるっとお伝えしています!

✔️あなたのブランディング(市場や肩書き)が明確になります。
✔️1年間の行動目標が設定でき、実際に行動に繋がります。
✔️これまで学んできた知識や資格を、自分の仕事として形にできます。
✔️ブログやSNS、何をどうしていけばいいのか分かり、集客できるようになります。
✔️
あなたの経験や強みを生かしたオリジナル商品が構築でき、実際にご契約いただけるようになります。
✔️自分の大好きな仕事でお客様に貢献し、あなた自身の人生もステージアップします!
✔️収入アップ、結果が出ます!

一人で悩んで、同じ場所で立ち止まっている時間が勿体無いです!

期間中はメールやLINEでのご相談も可能です。子育てママコーチとして成功例多数、「子育てがラクになった」「人生がかわった」と感謝されるスキルを身に付けることができます。
ぜひ私と一緒に、大好きな仕事で、好きな時間に働く、理想のワークライフを手に入れませんか?

 

関連記事

  1. ママ起業のメリットとは?(ママでも起業したい、講師になりたい…

  2. もうブレない、挫折しない!ママ起業を続けるコツ

  3. 起業前に準備しておくと便利なもの

  4. なぜ主婦が起業を選ぶのか