みんなが抱える子育ての悩みとは?

みんなが抱える子育ての悩みとは?

子どもの年齢によって悩みの内容も異なり、年齢に合わせた対応が必要です。

●1〜2歳
この頃は自由に走りまわれるようになるため、子どもから目が離せなくなってしまいます。
高い場所に上ったり、タンスの中身を散乱させたり、好奇心の赴くままに行動するため、
「なかなか家事ができない」「買い物をするのも一苦労」といった悩みが多いです。
また、イヤイヤ期が始まると、子どもがなかなか言うことを聞かない時には癇癪を起すので、
自分の育児に自信が持てなくなるママさんもいらっしゃいます。

●3〜5歳
幼稚園や保育園での集団生活が始まるようになると、周りの子どもと比較してしまい、
我が子にできないことがあると自分のしつけがダメだと悩んでしまいがちです。
また、この年齢はおしゃべり子どもの生意気な態度やお友達との関係にヤキモキすることが増えます。

●6〜10歳
小学校に入学する頃には習い事を始める子どもが多く、その分家計の負担が増えてお金の悩みを抱えることにもなります。高い教育費に見合う結果が出ないと、子どもにイライラをぶつけてしまうこともあるかもしれません。
子育てには子どもの成長に合わせて、時間、体力、精神、金銭と悩みは尽きません。
そんな悩みと子どものやる気を育て自信を取り戻すことを
テーマに講演会を開催しています。

子育てをテーマにした講座や講演会でママたちをサポート!プログラムの詳細はブログで公開中

「いい子にちゃんと育てなければ!」と自分の価値を押し付けては子どもとの摩擦が生じ、お互いにイライラして苦しい日々を送っていませんか?【MUSE COMPASS】愛川よう子は、子育てをテーマにした講座や講演会、個人相談を通して悩めるママたちをサポートしています。

実際に講座・講演会を受講した方には、「子どもを叱ってばかりの自分に嫌気がさしていましたが、時には叱る選択をしていいと言われ、心がラクになりました。」「聞くことの大切さとコツがわかったので試してみると、子どもの言動や態度に変化が。」「自分なりにがんばっていることを認めてもらえて心が緩んだ」など、喜びの声をいただいています。

愛川よう子の子育て講座・講演会で、自己受容と他者受容を学び、ハッピーな子育てを始めませんか?

関連記事

  1. 1人で子育ての悩みを抱え込まないで!

  2. 子どものイヤイヤ期とは何かを知り、乗り越える

  3. 子育てコーチングとは?自己肯定感と自主性を伸ばす3つの方法と…

  4. 辛い子育て、イライラ子育てが、ラクになる方法

  5. 子育てが辛い!子育てお悩みランキング

  6. ママも子どもも笑顔になるコーチングとは?